« 弱過ぎる日本株。 | トップページ | ボックス下抜け。 »

2009年10月 1日 (木曜日)

東京市場は地合が悪いだけに・・。

悪材料には敏感に反応。余程の好材料に恵まれない限り、上値を追う展開にはなりにくそうです。まずは、今夜の米国、

本日の重要イベント 米8月ISM製造業景気指数(23:00市場予想50.5)

明日の重要イベント 米9月雇用統計21:30失業率市場予想9.8%、非農業部門雇用者数18万人の減少を予想・・・・・8月は21万6000人減少してますが、これが意外と曲者ですね。失業率はこれからも悪化し、10%を超えるという予想がありますので、大きくぶれない限り市場にショックを与えることはないと思いますが・・。

日経平均、本日は75日線(10073円)を割り込んでしまいました。75日線というのは中期的なトレンド指標ですから、これを抜けてしまうようなことになると、しばし調整を余儀なくされそうです。それが決定的になるか否かは、今日明日の米国市場と為替の動向にかかっているように思います。

昨日で9月が終了しましたが、9月の月間パフォーマンスはTOPIXが世界の主要株式市場の中で最低だったようです(次が日経225?)。海外市場が上昇基調にある中日本株だけが独歩安ですが、円高と、民主党の現時点での政策に対する評価という風に受け止めてもあながち間違ってはいないような気もします。しばらく混乱が収まりそうにありませんので、外国人の日本株売りにブレーキがかかるにはしばし時間がかかるかも・・・。

・NYダウと日経平均

サブプライム・ショックで世界の株価が暴落する前、NYダウは14000ドル(07年10月)をつけました。日経平均株価のピーク(07年7月)は18000円を超えています。今年の3月のボトムでNYダウは6600ドルまで下落し、日経平均は7100円付近まで下落。昨日のNYダウは9712ドル、日経平均は9978円。・・・そのうちダウと日経平均が数値的に重なりそうですが・・・・やはり、なんか変ですよね。

|

« 弱過ぎる日本株。 | トップページ | ボックス下抜け。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京市場は地合が悪いだけに・・。:

« 弱過ぎる日本株。 | トップページ | ボックス下抜け。 »