« 米国が大幅に上昇しても、・・・”そんなの関係ネエ” | トップページ | ハウスを組み立て・・。 »

2009年10月24日 (土曜日)

来週から国内は決算発表。・・・円は92円台に。

NY市場は昨日の日中足と終値を挟んでシンメトリー・・・ダウは、昨日の引け値を引き継ぐ形で寄り付いたものの、時間を追うごとに値を下げ、引けてみれば前日比109ドル安の9972ドルまで下落。ナスダックも前日比で10P安の2154Pで引けています。米金融・旅行大手アメックス(アメリカン・エックスプレス)の7-9月期決算が減収減益になったことが原因のようですが、これを受けて同株価は前日比で5,1%下落、同時に金融株が売られた模様。業績悪化の要因は、クレジットカード利用の現象と、クレジット損失の増加ということですが、失業率の増加、消費の低迷の直撃を受けた格好です。・・・とはいえ、NYダウは10月1日から23日までに462,9ドル(5%)も上昇しているわけで、市場は依然としてブルを継続中です。さすが、10000ドルを超えたところでは高値警戒感からの売りが出やすくなっているということはあると思います。

CME日経225先物10250円(円建て・・・・前日大阪比40円安)

原油価格、金価格共に下落。為替は円安進行1ドル92円台に・・・・・・輸出関連が徐々に活気づいてきそうです。

NYが上昇しても追随できず、NYが下落すれば、それに輪をかけて下落するのが今の東京市場ですが、月曜日も金融を中心に軟調な展開が予想されますが、下値は外固いと思われます・・・・・一方で、いよいよ国内の決算が本格化しまが、概ね、3時以降の発表になると思われますので、市場が反応するのは翌日からということになるのでしょう。

来週から市場の目は決算に注がれますが、米国では決算と同時に、重要な経済指標の発表が続きます。

27日、S&Pケース・シラー住宅価格指数

28日 米9月耐久財受注、米9月新築住宅販売件数

29日 米7-9月期GDP、米7-9月期個人消費、米新規失業保険申請件数

30日 個人所得、他

等々

決算通過で流れが変わる、セクターで2極化する、銘柄が2極化する・・・・・そういうことになるかもしれませんね。ただし、7-9月期の業績については既に株価に織り込まれており、市場の関心は通期の業績に移っていると思われます。外需に関しては、今後も為替の動向に左右されるという可能性が高く、業績予想は保守的にならざるを得なくなると思いますが、それ以上に鳩山政権のスタンスが最大のリスク要因になるのではないでしょうか?

民主党の政策からは経済成長はおろか景気回復の道筋さえ見えてこないのです。これまでの自民党政治(政官業の癒着による腐敗)を破壊することには賛成、無駄遣いを是正することにも、・・・・・でも、今の民主党を見ていると、こと経済に関しては”縮小均衡”路線まっしぐらでなのです。象徴的な事例が、外需依存型の経済構造から脱却し内需中心の経済に移行するというもの・・・・・・でも、そういうことって10年先、20年先を見据えながら取り組んでいくものだと思うのですよ。将来的にはアンバランスを修正する必要があると思いますが、急激に転換しようとすれば日本経済がもたなくなるというのは素人でも分かることですよ。今の日本の構造からすれば、外需が不振になれば内需不振も避けるられないということぐらい誰にでもわかることです・・・・・・・・・、残念ながら、今の民主党政権からは、そういう意味での危機感がまるで伝わってこないのですが、余裕がないのか、危機感を持ち合わせていないのか、自信があるのか、それは分かりませんが・・・・・このまま行けば”ゆで蛙”になってしまうでしょう。それは怖いことですよ。

|

« 米国が大幅に上昇しても、・・・”そんなの関係ネエ” | トップページ | ハウスを組み立て・・。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来週から国内は決算発表。・・・円は92円台に。:

« 米国が大幅に上昇しても、・・・”そんなの関係ネエ” | トップページ | ハウスを組み立て・・。 »