« 機械受注、そして明日はメジャーSQです。 | トップページ | 今日は、ジャガイモ日和 »

2010年3月11日 (木曜日)

明日はメジャーSQ

今朝の米国市場は金融株とハイテク関連が主導。ダウは小幅ながら続伸(10567ドル前日比+2.95ドル)、ナスダック(2359.9p前日比18.2p)は何と5連騰で引けています。全体としては方向感のない展開だったようですが・・・・・ナスダックの強さが際立っています。

原油先物(4月限)は一時1月11日以来の高値(83.03ドル)まで上昇、終値は82.09ドルと堅調に推移しています。一方、金、その他の商品市況は売られています。

為替・・・円が主要通貨に対し軒並み下落、対ドル、対ユーロでも売られています。ユーロドルで見るとドル売りが鮮明ですが、ギリシャの財政問題に対する懸念が後退したとの見方からユーロ買いになっている模様。原油価格の上昇で、資源国の通貨が上昇しています。

本日の東京市場

CME先物は10620円(昨日の日経225先物比50円高)で引けていますが、問題は明日のメジャーSQの精算値の落としどころと、その後の推移ですが・・・・こればかりは、見守るしかありませんね。このところの相場の流れを見る限りにおいてムードは悪くないと思うのですが、市場の方向性を主導するのは投資主体(東京では外国人投資家)ですからね。

パナソニックが米国の家電大手ベストバイとタイアップして3Dテレビを販売することになったようですが、いよいよ3D時代の幕開けになりそうな・・・・・・9日には韓国メーカーも参入を発表していますが、注目は6月から販売するソニー・・・・・・・・とりあえずワールド・カップに焦点?

ひと言

クロマグロ、EUが米国に続き禁輸へ。EU加盟国間では国際取引にあたらないから認めると・・・・・トヨタに引き続き、マグロ包囲網で日本はやられっぱなし。友愛も良いけど、どす黒い利権の争奪戦(国益優先)が世界の現実である、ということを肝に銘じないと・・・・・残念だけど、(何かにつけ)韓国の方が数倍立ち回りがうまいようで・・・。

|

« 機械受注、そして明日はメジャーSQです。 | トップページ | 今日は、ジャガイモ日和 »